青汁に抱くイメージと味

青汁に抱くイメージや味にはどういったものがあるでしょうか。

すごく緑のドロドロした飲み物。

あまり美味しくは無いけど、健康にはとても良い。

不味そうだからあまり飲みたくは無い。

健康に良いとは聞いている。

そういったものではないでしょうか。

実際の所、それらのイメージであたっている部分はあります。

具体的に言うと「健康には良さそう」というところです。

青汁は非常に健康に良いです。

野菜の健康効果を思い浮かべて下さい。

ビタミンCから美容に良い。

食物繊維でお腹の調子を整える。

血糖値をコントロールできる。

他にも色々想像できるでしょうが、まず青汁はそういった野菜の効果の殆どを持っているということを頭に入れておいて下さい。

これで、毎日飲みやすい商品であれば、最高ですよね?青汁は、実は非常に飲みやすい商品なんです。

商品により味や飲み心地は違いますが、基本的には非常に飲みやすい味だと思います。

ある商品は薄い抹茶のような味がします。

つまり、お茶です。

お茶を毎日飲むようなイメージで青汁を毎日飲んで、健康を得られるのです。

青汁はあまり美味しくなさそうでちょっとやめとく……と思っていた人、これを機に、少々試してみてはいかがでしょう。

お茶休憩にとっても合う青汁。

私は普段から青汁を積極的に飲むようにしています。

その理由は健康維持をしたいことと、青汁を飲みはじめてからは、便秘薬を手放せる様になったからです(とは言っても、たまに便秘薬のお世話になる事もありますが)青汁を勧めてくれたのは会社の同僚です。

彼女はとても美意識や健康意識が高いので、化粧品やサプリメントの情報を教えてくれるのです。

毎回とても参考になりますし、彼女の情報は確かです。

最近、彼女からお勧めをしてもらったのは、サントリーから発売されている青汁です。

極みの青汁と言って、凄く美味しいのです。

彼女はたまに、会社に持参してくるのですが、お茶タイムの時にさら~っとミネラルウォーターで割って飲んでいるところを見ていました。

私が普段飲んでいる青汁よりも、緑が濃くてとてもキレイな青汁だという印象がありました。

ある日、私の分も持って来てくれたので、頂いてみると、私が大好きな感じの味わいで、まるで抹茶を飲んでいる感じだったのです。

たまたまその日のおやつのチョコレートと大福と一緒に頂きましたが、本当に洋菓子にも洋菓子にも合うのです。

一瞬で極みの青汁のファンになり、帰宅後ネット注文してしまいました。

今は会社に持参で行っています。

お茶休憩の時のお楽しみとして飲んでいます。