青汁の体の良さ

青汁ってあまり美味しくなさそうですよね。

見た目が緑色でまず食欲がなくなりますし(なんだか青々した緑色なら健康に良さそうですし食欲もある程度増す気がしますが、どろどろした深い青色はあまり食欲がわきませんよね)、名前も青汁と全然美味しくなさそうです。

しかし、なぜか体には良いというイメージがありますよね。

恐らくピーマンやブロッコリーなどの緑色野菜があり、それが健康に良いという話があるので、そこから連想するのでしょう。

緑色は体に良い、と。

でも特別美味しいとは思えません。

野菜もとても美味しい! というものではないからです。

勿論好きな人も居るとは思いますが、イメージの話です。

しかし、まずくても体に良ければ飲みたい、と思う人は一定数いるのではないでしょうか。

私もそんな中の一人です。

健康に良いなら……と飲み始めた青汁。

実際健康にいいかと聞かれると、個人的には十分効き目を感じています。

以前まで口内炎が沢山できていたのですが(主にビタミン不足から来る炎症と言われてます)それがかなり控えめになりました。

ビタミンが沢山あるということですね。

さらにここまで不味いと思わせながら喋ってきましたが、実際普通に飲めます。

お茶みたいな感じです。

それで健康になるんだから、勧めないわけにはいきません。

青汁は非常にオススメです。

青汁のイメージと味

青汁のイメージについて、どういったイメージを皆さんは持っているのでしょうか。

あまり美味しくはなさそう。

正直に言うと不味そう。

不味いから健康には良さそう。

実際見た目が最悪。

なにより青汁という文字がまず美味しくなさそう。

など、そういった感じではないでしょうか。

まとまるとまずそうだけど、健康にはよさそう。

そういったイメージなのではないでしょうか。

しかし、実際の所、健康にはいいのですが、決して不味いものではなりません。

健康効果は基本的に野菜のような健康効果が期待できます。

食物繊維が非常に豊富なので、腸内環境を整えることに向いています。

ほかにも各種ビタミンが多く含まれていて、野菜を摂取しにくい現代生活の中では、救世主とも呼べる存在でしょう。

そして肝心の味について。

イメージであった不味そうというものは、まったくの間違いだと言えるでしょう。

もちろん個人差はあるでしょうが、私が最初に飲んだ時の感想を率直に伝えると「普通に美味い」でした。

味を例えるなら薄い抹茶という感じです。

とにかく、信じられないような味ではなく、普通にお茶として飲めるような味だったということです。

普通に飲めて健康に良いので、是非皆さん飲んでみてください。

投稿日:

青汁に抱くイメージと味

青汁に抱くイメージや味にはどういったものがあるでしょうか。

すごく緑のドロドロした飲み物。

あまり美味しくは無いけど、健康にはとても良い。

不味そうだからあまり飲みたくは無い。

健康に良いとは聞いている。

そういったものではないでしょうか。

実際の所、それらのイメージであたっている部分はあります。

具体的に言うと「健康には良さそう」というところです。

青汁は非常に健康に良いです。

野菜の健康効果を思い浮かべて下さい。

ビタミンCから美容に良い。

食物繊維でお腹の調子を整える。

血糖値をコントロールできる。

他にも色々想像できるでしょうが、まず青汁はそういった野菜の効果の殆どを持っているということを頭に入れておいて下さい。

これで、毎日飲みやすい商品であれば、最高ですよね?青汁は、実は非常に飲みやすい商品なんです。

商品により味や飲み心地は違いますが、基本的には非常に飲みやすい味だと思います。

ある商品は薄い抹茶のような味がします。

つまり、お茶です。

お茶を毎日飲むようなイメージで青汁を毎日飲んで、健康を得られるのです。

青汁はあまり美味しくなさそうでちょっとやめとく……と思っていた人、これを機に、少々試してみてはいかがでしょう。

お茶休憩にとっても合う青汁。

私は普段から青汁を積極的に飲むようにしています。

その理由は健康維持をしたいことと、青汁を飲みはじめてからは、便秘薬を手放せる様になったからです(とは言っても、たまに便秘薬のお世話になる事もありますが)青汁を勧めてくれたのは会社の同僚です。

彼女はとても美意識や健康意識が高いので、化粧品やサプリメントの情報を教えてくれるのです。

毎回とても参考になりますし、彼女の情報は確かです。

最近、彼女からお勧めをしてもらったのは、サントリーから発売されている青汁です。

極みの青汁と言って、凄く美味しいのです。

彼女はたまに、会社に持参してくるのですが、お茶タイムの時にさら~っとミネラルウォーターで割って飲んでいるところを見ていました。

私が普段飲んでいる青汁よりも、緑が濃くてとてもキレイな青汁だという印象がありました。

ある日、私の分も持って来てくれたので、頂いてみると、私が大好きな感じの味わいで、まるで抹茶を飲んでいる感じだったのです。

たまたまその日のおやつのチョコレートと大福と一緒に頂きましたが、本当に洋菓子にも洋菓子にも合うのです。

一瞬で極みの青汁のファンになり、帰宅後ネット注文してしまいました。

今は会社に持参で行っています。

お茶休憩の時のお楽しみとして飲んでいます。

投稿日:

青汁の効果と飲みやすさ

青汁は健康や美容に良いとされているので興味を持っている方は多いはずです。

ただ、青汁は飲みにくい、効果が良くわからないと感じている方もいらっしゃるでしょう。

そこで、青汁とはどのような者なのかを理解してみましょう。

まずは青汁の効果です。

青汁には便秘を解消する効果がありますが、便秘を解消することで腸内環境も良くなります。

そうなると免疫力も高まるので体調を崩しにくくなるのです。

日頃からよく風邪を引くという方にはとてもお勧めできるでしょう。

また、青汁には美容に効果的な成分が多く含まれています。

特に肌の新陳代謝を促進してくれる効果があるので、いつまでも若々しく綺麗な肌を維持したいと思っている女性の方にも人気があります。

その他には生活習慣病の予防としても効果が高いのです。

このように青汁にはいろいろな効果があります。

次に青汁の味についてです。

青汁と聞くと苦くて飲みにくいというイメージを持たれている方が多いです。

ですが最近は以前に比べて飲みやすくなった商品が多く発売されています。

また、牛乳やハチミツ、野菜ジュースやヨーグルトなどと混ぜることによってさらに飲みやすく、美味しい青汁になるのです。

飲みにくいと感じている方は是非こうした物と混ぜて飲んでみてください。

このように、青汁は様々な効果があり、味も飲みやすくできるので多くの方におすすめ出来ます。参考サイト:青汁ランキング

我が家の青汁

我が家では健康管理のためにみんなで青汁を飲むことにしています。

おかげさまで家族揃って病気知らずです。

我が家が愛飲している青汁は黒糖抹茶青汁寒天ジュレです。

どうしてこれを選んだかというと、まずは飲みやすいからです。

野菜嫌いな夫や苦いものが嫌いな子供は、どうしても普通の青汁を飲んでくれません。

そこで、甘みがあって美味しく飲める青汁を選ぶことにしたのです。

この黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、名前のとおり黒糖を含んでいるので甘く、さらには寒天で固めてあるジュレなのでオヤツのように食べることができます。

おかげで、夫も子供も美味しいと笑いながら、毎日この青汁を摂取してくれています。

もちろん黒糖抹茶青汁寒天ジュレは栄養素も豊富です。

いくら美味しくても健康に役立たなければ意味がありませんが、この青汁ならそんな心配はありません。

食物繊維をはじめとした栄養素がふんだんに含まれているので、野菜不足の解消にはうってつけの健康食品となっています。

これを飲むようになってからというもの、私は便秘が解消して、ダイエットにも成功できました。

至れり尽くせりとはまさにこのことと、黒糖抹茶青汁寒天ジュレには大感謝しています。

世の中にはいろんな青汁がありますが、私はとくに黒糖抹茶青汁寒天ジュレをオススメしたいと思います。

野菜不足の解消とダイエットの両方に効く青汁ですから、多くの人に気に入ってもらえることでしょう。

投稿日:

花粉症に効果的な青汁

春になると出てくる花粉症の症状。

都会人などに多いと言われるこのアレルギー症状ですが、これに悩まされているという方も非常に多いのではないでしょうか。

病院などで抗生物質を処方してもらったり、注射治療だったり、市販の目薬や飲み薬で対抗したりと様々ですが、実は青汁でも花粉症を軽減させられるのはご存じでしょうか。

しかし、どんな青汁でも良いということではなく、花粉症に効果的な青汁はケールの青汁です。

ケールといえば青汁の原材料としてはド定番とも言えるくらい有名な代物ですが、このケールには糖脂質という成分が含まれています。

この糖脂質が花粉症によるアレルギー作用を軽減させる効果があるという研究データがあり、またフラボノール配糖体という成分もあるのですが、こちらも花粉症軽減に効果的であるというのです。

そんなケールも生野菜として入手するのは非常に難しく、そもそも加工用として生産されているものがスーパーなどに並ぶ物でもありません。

味的にも苦味が強く毎日食べ続けるなどはさすがに難しいのですが、そこで使いたいのがケールが主原料になっている青汁です。

これならば手軽に手に入りますし、飲みやすく使いやすいというメリットばかりです。

花粉症対策に上手に利用してみてはいかがでしょうか。

青汁で上手に健康管理しています

私は甘いものが大好きです。

そのせいで、とても太ってしまいました。

お医者さんにも太りすぎだから、痩せたほうがいと言われているのです。

でも甘いものをやめる事ができませんでした。

そんな時友人が青汁を飲ませてくれました。

今まで飲んだ事はなかったのです。

でも友人は絶対に美味しいからおすすめと言って、ほぼ強引に飲まされたのです。

匂いは大丈夫でした。

そして飲んでみると、とてもまろやかで美味しかったです。

牛乳で割ってるので、とても美味しく飲む事ができました。

そのままだったら無理だと思います。

でもこうやって、牛乳で美味しく割ってあったのでゴクゴク飲む事ができました。

ここまで美味しいと思ってませんでした。

私は毎日飲むようにしたのです。

朝起きてすぐ、お昼にも飲んで夕方にはおやつと一緒の飲むようにしました。

でも以前よりもおやつの量は減ってきたように思います。

この青汁を飲んでいると、結構満腹感が出てくるのでたくさんは食べる事ができなくなったのです。

少なくても満足するようになったのです。

私は青汁のおかげで痩せてきました。

お菓子を抑える事ができたのです。

健康にもなって、痩せる事もできて青汁は私の立派な魔法の飲み物なのです。

投稿日:

青汁で不足しがちなビタミンを

ビタミンやミネラルといった成分は、現代人に不足しがちな栄養素として度々取り上げられています。

しかし、それでも意識して摂取しようとしている方はそう多くありません。

そこで、この機会に青汁でビタミンを摂取してはいかがでしょうか。

ビタミンを摂取する主な方法としては、野菜を摂ることなどが挙げられます。

しかし、野菜は調理方法によって成分などが多少失われてしまったり、そもそも大量に食べなくては満足な効果が得られないなど、意外と栄養を摂取するのが大変な食べ物でもあります。

そこで、青汁はどうでしょうか。

青汁なら野菜が含んでいる栄養素、それこそビタミンなどを効率的に摂取できるため、無駄なくビタミンを体内に取り込むことができるのです。

もしこのビタミンが不足していると、欠乏症などを引き起こす原因となりかねません。

脚気や壊血病など、日常生活を脅かすほどの病気も考えられるため、早い段階での対策が必要なのです。

毎日食事に野菜を用意することが大変、という方は、青汁で効率的にビタミンを摂取してみましょう。

栄養が不足しがちな現代人だからこそ、忙しくても効率的に栄養を摂取できる青汁が効果を発揮するのです。

まずは、一杯飲むことから始めてみましょう。

青汁で毎日スッキリできるように

頑固な便秘に長年苦しんできました。

何をしても悩みを解決することができず諦めていたんです。

一週間もスッキリできないことが続き、病院で薬をもらうこともありました。

でもあまり薬に頼りたくないなと思っていました。

依存が怖いからです。

良い方法はないかなと友人に相談したら、青汁を飲んでみたらとすすめられました。

青汁を飲むということは今まで考えたことがなく、本当に青汁を飲むだけでこの頑固な便秘が解消されるんだろうかと疑問に思ったのですが、試してみることにしたんです。

飲んでみるとすごく美味しく感じました。

サッパリした味で一気に飲むことができました。

青汁を飲んで三日目から、朝起きると腸がググっと動くようになりました。

朝起きたらすぐに冷たい水で青汁を作って飲むようにしているのです。

そして毎日スッキリできるようになりました。

とても驚いています。

便秘が解消されるだけではなくて、青汁には様々な健康効果が期待できますよね。

肌がツルンとしてキレイになってきましたし、お化粧のノリが良く、メイク崩れをしなくなりました。

毎日青汁を飲んで絶対に便秘をしないようにしたいです。

体重が自然と減ってきてポッコリしていたお腹がキレイになりました。

投稿日:

青汁を飲むと寒くなる…

母は青汁を健康のために飲んでいますが、青汁を飲むと寒くなるといいます。

もともとの平熱が低く、冷え性気味であるということも影響しているのかもしれません。

母は朝起きてから、朝食前に青汁を飲みます。

布団に入っている時は体は温まった状態ですが、起きてから青汁を飲むと体が一気に冷えて寒くてしょうがないと。

それが1時間くらい続くのだそうです。

青汁は健康食品なので、別にいつ飲んでも良いと思うのですが、青汁は空腹時に飲んだ方が吸収が良いので、効果的、また朝起きた時に飲むと腸の動きをよくするので、便秘に効果的であるということを信じて疑いません。

確かにどちらも効果がありますし、吸収をよくするには、朝飲むのが効果があるというのもうなづけます。

しかし我慢までして飲む必要はないと思うのですね。

青汁というのは温めて飲むことが出来ません。

それは青汁の成分が壊れてしまうからですね。

そのためつめたいもの、もしくは常温で飲むのが基本です。

そのため一気に飲むと体が冷えてしまうのでしょう。

また青汁の中には野菜成分がたくさんあるので、カリウムが含まれています。

このカリウムは利尿効果があり、身体の余分な水分を体外に出してくれるのですね。

そのために余計に寒くなると考えられます。

青汁が変えた肥満の彼の体質

とある男性の話ですが、とにかくその人は食べることが大好きで特に脂っこいものに目がない人でした。

しかし気が付くと体重は三桁になり「このままではやばい」と焦り始めたそうです。

そんな彼の助けになったのが、そう、青汁です。

彼はコーラが大好きで1.5リットルを一日で飲むほどでしたが、その日からは缶のコーラを1本だけ飲んでもいいということにして、それ以外は喉が渇いたら青汁を飲むようにしました。

脂っこい食べ物が好きなのは相変わらずでしたが、同じ食材でも調理方法を改めて少しずつ改善していきました。

食事のお供にも青汁は欠かせません。

そうして青汁を飲むとともに少しずつ油物も減らし、糖分も控えてジムにも通いました。

気が付くと彼の体重は70Kg台にまで落ち、体が軽くなったおかげで運動も苦ではなくなってきたのです。

運動をするときも彼の側にはいつも水筒に入った青汁が置いてあります。

喉が渇いたら青汁を飲み、毎日十分な量の野菜の栄養素を取ることができています。

勿論本人の努力の結果もありますが、青汁が良いサポートをしていたのは間違いありません。

美味しいのに、毎日を健康に過ごすためのパートナーとしての役割を果たしてくれる青汁はこれからも彼の側にい続けることでしょう。

投稿日:

青汁はまずくないのか

青汁は不味い。

なぜかそういったイメージに支配されている人は沢山居ます。

まぁ、イメージは簡単なんですけどね。

まず名前が「青い汁」と全く美味しそうに見えませんし、緑色のあまり透明で無い液体というのもまずそうなポイントのひとつです。

少なくとも美味しそうな要素は微塵もありません。

しかし、まずは健康に素晴らしい効果があります。

まずそうだけど健康によさそうというイメージはありますよね。

そのイメージ通り、健康への効果はかなり優秀です。

様々な健康効果が期待できます。

基本的には野菜などと同等の効果を持っていると考えてもらっていいでしょう。

そして味。

こちらは残念ながらイメージとはまったく違います。

不味いなんて言語道断。

普通に飲める素晴らしい飲み物です。

不味いと思って飲んだからかもしれませんが、少なくとも私はまったく不味いとは思いませんでした。

むしろとても美味しい飲み物の一つとすら言ってもいいかもしれません。

普通にお茶のような感覚でごくごく飲めますし、これは水に溶かした場合なんですが、牛乳に溶かした場合ですと抹茶オレのような印象で飲むこともできます。

結論を言うと、青汁は不味いどころか美味しい飲み物ということです。

牛乳で割ったら美味しい青汁

青汁はとても美味しいです。

特に牛乳で割ると、ずっとか美味しくなって一日何杯でも飲めるようになったのです。

最初は嫌々だったのです。

祖父からすすめられましたが、飲む事が嫌でした。

とても苦かったのです。

でも祖父は毎日とても元気で健康体なのです。

そんな祖父みたいに、私もなりたいと思っていたのです。

だからこの青汁を飲むようになったのです。

でも苦くて苦くて、無理だと思っていたのです。

そんな時、父が教えてくれた飲み方があるのです。

それが牛乳で割って飲む事だったのです。

甘いです。

苦味しかなかったのに、甘みがあります。

ゴクゴク飲めました。

思ったよりもスッキリしています。

こんなにも美味しくなるなんて、想像もしていませんでした。

だから本当に良かったと思っています。

こんなの味方もあったのです。

そのままお水で割って飲むと、苦いのに牛乳では大丈夫だったのです。

この飲み方なら毎日たくさん飲めます。

父には感謝です。

父も以前は飲めなかったのですが、牛乳で割ったら私と同じように飲めるようになったのです。

だからこの方法で飲んでたのです。

祖父には邪道だと言われていますが、私達は牛乳がないと青汁が飲めません。

本当に美味しくなるのです。

投稿日:

私の家族は青汁をいつも飲んでいます

最近私達家族では青汁がブームになっています。

前まではあまり青汁を飲むような人がいなかったのですが、母親が健康のために青汁を買った所、家族みんなで飲むようになりました。

最初は苦かったのですが、その苦味が逆に美味しいと感じるようになって、私も青汁を飲むようになってきています。

あまり私達のような青汁をたくさんのむ家族は他にいないと思います。

お父さんやお母さんが飲んでいるという家族はあると思いますが、子供まで飲んでる家族はおそらく日本中探しても私たち家族だけだと思います。

しかし、青汁は本当に健康にいいもので、体のことを考えたら青汁を飲んでいて良かったなと思っています。

甘いジュースや炭酸飲料を飲みたいなと思うことはありますが、そんな時でもぐっと我慢して青汁を飲んでいます。

あまりにも甘いジュースや炭酸飲料を飲んでいたら、太ってしまいますし、健康にもよくありません。

その点青汁は飲み過ぎても太ることはありませんし、健康になれるシロモノです。

これからも青汁をたくさん飲んで、健康になっていきたいと思っていますし、お父さんやお母さんと一緒に青汁を飲んで、コミュニケーションを取って良い家族にしていきたいと思っています。

青汁を飲んだ感想

現在私は青汁を飲んでいます。

青汁を飲む前に思ったことを幾つか考えてみます。

体には良いと思う。

でも不味そう。

不味いもういっぱいっていうやつもあるし……。

でも体には良さそうなんだよなぁ。

不味いってどのくらい不味いんだろう。

もし買って失敗したらいやだなぁ。

でも健康になりたいし……。

と、健康になりたいけどまずそうの堂々巡りに陥っていました。

そんな時に安めな青汁を見つけたので、もしこれで不味かったとしても安かったから許せる。

と思って、青汁を買いました。

作り方は難しいものではなく箱に記載されていた分量の水を用意して、その中に箱の青汁粉末を入れるだけ。

そして、できた青汁を眺めた時に「すごい不味そう……まずこれ人間がのむ色じゃないなぁ」と思いました。

緑色でドロドロした液体。

とても人類が飲む飲み物には思いません。

しかし、せっかく作った青汁。

捨てるのももったいないので、一口だけ飲んでまずかったらやめようと思い、思い切って一口。

飲むと、多少喉に引っ掛かりはあるものの(おそらく粉末が溶けきってなかった)、普通に美味しい。

抹茶っぽい感じでした。

決して不味いわけではないというかむしろ美味しかったです。

それ以来、ずーっと青汁を飲んでます。

投稿日:

青汁で手軽に健康生活を

健康は誰しも願って日々生きているものです。

しかし健康にしたいとは思いつつも具体的に何かしている人は意外と少ないものですよね。

栄養をしっかりと取るなら、やはり野菜をたくさん食べるに越したことはありません。

毎日食べるものといえば、当然のようにご飯が出てきますが、男性の中には野菜嫌いで肉は大好きという方も少なくありません。

しかし毎日ご飯と肉だけでは必要栄養素にはとてもじゃないですが足りないのです。

野菜の栄養素は人間にとって非常に大切な物で、健康の維持には必要不可欠です。

そんな野菜の栄養素を最も簡単に摂る方法といえば……そうです、青汁です。

青汁じゃなくて野菜ジュースでもいいんじゃないの?と思う方も多いかもしれません。

確かに野菜ジュースは果物や砂糖を加えているおかげでとても美味しく飲みやすいですよね。

しかしその糖分は摂り過ぎに注意が必要なのです。

その人の体調によっては、例えば糖尿病の患者さんなどには野菜ジュースの糖分はあまり好ましくありません。

しかし青汁は糖分が入っていないので、どなたでも安心して飲むことが出来るのです。

忙しい日々を送る独身サラリーマンなどにはこれ以上ないくらい、ピッタリの飲み物といえるのではないでしょうか。

高齢者も摂取しやすい青汁

高齢者は、食欲が低下しているため食事から充分な栄養成分を摂取することが難しくなってきます。

栄養分を摂ることができないと、脱水症状が起こりやすくなってきたり、体力の低下が著しくなってしまいます。

体のことを考えたうえで、青汁を飲む習慣を身に着けてみるとよいでしょう。

青汁は、ただ野菜が配合されているだけではなく野菜の他に栄養成分がプラスして配合されていることも多くなっています。

色々な栄養成分を一度に摂取することができるので、高齢者の栄養不足状態を解消しやすくなるのです。

また、高齢の方は食が細くなっているので、固形物を食べることが負担に感じてしまうでしょう。

青汁は、液体として飲むことができるので、朝起きたときや喉が渇いたときに水代わりに飲むことができます。

高齢の方は、お茶を口にする機会も多くなってきますが、お茶の代わりとして青汁を飲むようにすれば、健康を守ることができます。

特に、複数の栄養成分を配合していたり、栄養成分の配合量自体が多ければ、1日1杯だけ飲むだけでも健康効果を感じることができます。

歳を重ねたときにも、健康的に暮らしていきたいと考えたときには、青汁を飲む習慣を身に着けてみるとよいでしょう。

愛飲している青汁

青汁の健康効果は本物ですね!このところ仕事が忙しくて、体がいつもグッタリしていたのですが、青汁を飲み始めるようになってからというもの、とても快調になりました。

もはや私の生活に青汁は欠かせません。

私が飲んでいる青汁はサントリーの「極の青汁」です。

これを選んだ理由は、ずばり飲みやすいからです。

苦いものが苦手な私にとって、多くの青汁は継続して飲むのが難しいものでした。

しかし、「極の青汁」は日本茶の風味があって美味しく飲めます。

「不味くて健康によい」という従来の青汁のイメージを覆して、「美味しくて健康によい」というのが「極の青汁」の最大の特徴なんです。

「極の青汁」は原材料として国産素材を使っているのも魅力的でした。

熊本県の大麦若葉や屋久島の明日葉など、ほとんどの材料が日本のものなのです。

毎日飲む青汁ですから、その品質にはこだわりたいものです。

その点、「極の青汁」なら何の心配もありません。

大手メーカーのサントリーということもあって、私は安心してこの青汁を飲んでいます。

「極の青汁」はスティックタイプなので持ち歩きできるのも嬉しい点です。

ちょっと疲れたなーと感じるときや、旅行先や出張先で、好きなときにいつでも青汁を飲むことができます。

そして、飲めば元気になれる。

こんな素敵な健康食品と出会えて私はラッキーだと思います。

投稿日: